出会いのチャンスを広げるコツ

視点を変える

出会いのチャンスを広げるコツ

◆ 合わないところよりも合うところを探す

なかなか出会いがない、良い人がいないという人はどうすれば良いのでしょうか?

はい。難しいようで、意外と簡単です。

自分の視点を変えてみることです。

あなたは理想を高く持ちすぎていませんか?

理想ばかり高く持つと本当の相手が見えなくなります。相手に求める条件を厳しくしたところで、結婚生活は上手く行くという保証はありません。逆に理想と全然違ったけども、幸せというカップルもたくさんいるのです。

まずは結婚相談所へ行って、詳しい説明を受けてからどのような相手を探せばいいかを相談してみてはいかがでしょうか。

そうすることで、結婚に必要なものが見えてくるはずです。

次に合いそうな方を紹介してもらって、顔合わせをして、話をしてみることで付き合うかどうかを考えてもらえればいいのです。

紹介してもらったからと言って、付き合うかどうかの選択ができないということはありません。紹介してもらった方が絶対ということでプレッシャーに感じているとすれば、それはいらないプレッシャーになると思います。

プレッシャーを感じる必要性はありませんので、じっくり見て、話をしながらおつきあいを進めればいいだけのことです。

そして、リラックスをして、自分のこだわりを捨てることによって、よりチャンスはめぐってきますから、どんどん結婚相談所の相談員と話し合いをしながら、候補者を選び、おつきあいをして、ダメでも次の紹介を待ちながら、前進をしていってもらいたいです。

話し合いながら、本当に自身が納得して、相手を見つけることができるのは結婚相談所しかないと思います。

限られた時間で結婚相談所

◆ 利点を最大限に使って婚活に励む

いくら時間がないといいましても、何とかして時間を作ろうと思えば作れるものです。

また、同じ生活リズムで生活を送っている方はほかにもたくさんいらっしゃいます。そう考えますと、時間が合わない、時間がないということで恋愛や結婚をあきらめてしまうことほど悲しいものはありません。

いろんな事情に合わせて、自分に合った相手を教えてくれるところが結婚相談所なのではないでしょうか。ある程度、自身のことを聞いてもらいながら、紹介してもらうことができて、独りで結婚のことについて考える必要がないという点では、安心することができるはずです。

もちろん、結婚をするためにはいろんな壁をクリアしていかなければならないわけですが、それは結婚相談所の担当者と相談をしながらクリアすればいいだけですので、決してしんどいという思いにはならないはずです。少し重荷を預けてみてもいいのかもしれません。

そして、誰でもいいわけでもありませんから、紹介してもらう前にいろんなアドバイスを受けながらじっくりと考えていけばいいと思いますし、紹介してもらってもうまくいかなさそうであれば、改めて紹介してもらえばいいわけですから、逆に別れてもいいやくらいの気持ちで臨んでも面白いのではないでしょうか。

相談ができて、相手を紹介してもらうことができるという、結婚相談所の利点を最大限に使って、婚活に励んでもらえれば、時間を有効に使って、結婚相手を見極めてから結婚を決めることができるでしょう。